×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

髪って何でできてるの?

髪の成分はほとんどがタンパク質

髪の毛の成分は、99%がタンパク質でできています。このタンパク質は、人間の体の主要な成分のうちのひとつです。タンパク質にも様々な種類がありますが、髪の毛のタンパク質は、「ケラチン」という種類のタンパク質でできています。

ケラチンは、約18種類のアミノ酸が結合してできています。その割合は、シスチン(16.0%)、グルタミン酸(14.8%)、アルギニン(9.6%)、グリシン(9.5%)、ロイシン(9.1%)、アスパラギン酸(8.0%)、セリン(7.6%)、スレオニン(7.2%)、バリン(4.7%)等で構成されています。

ちなみに、体の他の部位では、皮膚や爪も同じケラチンでできています。

髪の成分を示したグラフ

Copyright All Right Reserved by 髪生える.com